事例詳細

無料相談はこちら

金門県政府・嘉義市政府(地方自治体) 

台湾の魅力発信のために大活躍!独自の目線で台湾の各地域やイベントを発信するタイアップ動画 -台湾プロモーション・イベントPR

  1. 業界・業種:地方自治体(金門県政府、嘉義市政府)
  2. 対象地域:台湾/日本
  3. 施策内容:観光・イベントPR(台湾国内向け/日本向け)
  4. クリエイター:三原JAPAN(中国語チャンネル)サンエン台湾(日本語チャンネル)
  5. URL:在金門花光2000元前不能回台北!? 人生第一次吃到的金門美食太感動了!【Ft. 三原Taiwan】
       原住民生活してみた!【サンエン台湾】


クリエイター:三原JAPAN/サンエン台湾

当社専属クリエイターの三原慧悟は、都内テレビ局社員時代に「台湾でアイドルになる!」と決意し、台湾人向けに動画制作を開始。 その後台湾に拠点を移し、主に日本の文化や言語を題材とした企画や、台湾にまつわるオリジナル楽曲を発表し、現在「三原JAPAN」としてチャンネル登録者数130万人を突破。台湾の大統領の蔡英文氏から「台日グルメ・観光特派員」を任命されるなど、台湾で最も有名な日本人の地位を築いています。

三原慧悟が率いるチームサンエンは、中国語チャンネル「三原JAPAN」と日本語チャンネル「サンエン台湾」それぞれで、台湾の地方自治体からご依頼をいただき、台湾の観光PRやイベント紹介などのタイアップ実績が多数ございます。

2019年12月15日に「三原JAPAN」で紹介された台湾の離島・金門島を紹介するタイアップ動画では三原JAPANではおなじみの「2000元分食べきるまで帰れません」シリーズとして、金門島の高粱酒と地元の美食を食べ歩く動画となっています。そして動画の最後にはこの時期に開催されていた政府の旅行補助キャンペーンについて紹介。動画の再生数は22万以上を記録しています。

また日本向けチャンネル「サンエン台湾」では、台湾南部の嘉義市にある原住民族の生活を体験できる場所を紹介。原住民族の方の衣装に着替えたズズとマナが現地の方にインタビューしながら、文化体験の様子を紹介しています。

【YouTuber動画タイアップ施策】
インフルエンサーマーケティング専門のカプセルに
お気軽にご相談ください
プロモーション内容により最適なYouTuberを選定・ご提案致します

︎お問い合わせはこちら