日台友好!

台湾若者の中で最も有名な日台混合YouTuberチーム

「アイドルになる」という夢を叶えるために、単身台湾に渡った三原慧悟が2016年に中国語で発信するYouTubeチャンネル「三原JAPAN」を開設。

その後メンバーの加入や日本向けチャンネル「サンエン台湾」を開設などを経て、2019年に「三原JAPAN」が台湾で活動する外国人YouTuberとして史上初のチャンネル100万人登録を達成。

企業とのコラボレーションだけでなく、YouTuberとして史上初の台湾の紅白歌合戦に出演を果たすなど、台湾でトップYouTuberとしての地位を築いている。

チームとしての大きな目標は台湾のコンサート会場「台北アリーナ(台北小巨蛋)」での単独ライブ。その目標に向けて、日々進化を続けるYouTuberチームです。

YouTube チャンネル

1-1

三原JAPAN
登録者数:136万人(2021年4月時点)

三原慧悟とJUNちゃんがメインで出演する中国語チャンネル。
台湾のグルメや文化の紹介や、オリジナル楽曲、ショートフィルムの制作人気映画主題歌の中国語カバーなど多彩な活動だけでなく、過去には多くの企業、地方自治体などのPR案件の実績も。

三原JAPANの特徴として、コアファンと呼ばれる熱心なファン層が多く、Facebookの承認制公式ファンページ「三原JAPAN 秘密会議室」ではコアなファンとの近い距離での交流が活発に行われている。

また過去に台湾で行われた公式イベントには日本や香港、東南アジアからもファンが駆けつけるなど、台湾だけでなくアジア各地でのファンの獲得に成功。台湾のトップYouTuberとして今もなお走り続けている。

視聴者データ:中華圏向け、10代後半〜30代
カテゴリー:#大食い #開封 #台日文化 #旅レボ #日本製品

 

サンエン台湾-icon

サンエン台湾
登録者数:31万人(2021年4月時点)

台湾人のズズと台湾大好き日本人マナがメインで発信する日本語チャンネル。台湾の美食や観光情報など、まだ日本に知られていない台湾の魅力を発信している。

2019年には「サンエン台湾と一緒に巡る台北ツアー」を開催し、定員を超える応募が殺到。日本から多くの方が参加されました。

また2020年に発売したズズとマナの公式フォトブックは、発売1週間で200万円以上の売上を記録。数量限定の特装版は、発売から1週間で完売するなど、多くのファンに愛されている。

視聴者データ:日本人向け、20代後半〜50代
カテゴリー:#訪日 #台日文化 #食レポ #開封 #日本製品

 

1-3

123JAPAN!
登録者数:38万人(2021年4月時点)

アメリカ留学経験もあるマナが、英語で発信する三原JAPANのワールドチャンネル。フィリピンからの視聴者が多く、フィリピンへ進出後、わずか半年でチャンネル登録者数が5倍以上に伸びるなど、驚異的な成長スピードで登録者数10万人を達成。

チャンネル内ではマナが体験したフィリピン文化や得意のダンスを活かしたダンスカバーなどの発信を行っている。

視聴者データ:英語圏向け、10代後半〜30代
カテゴリー:#フィリピン #海外生活 #開封 #カバーダンス

 

 

【YouTubeタイアップ動画施策】

メインチャンネルに関する詳細データをご希望の方は
カプセルまでお問い合わせください
※データのご提供は、個人の方や同業他社と当社が判断したお客様へはご遠慮いただいております。 あらかじめご了承ください。

︎無料相談

メンバー

25

三原 慧悟(サンエン)

「アイドルになる」という夢を叶えるために、テレビ局を辞めて台湾へ単身渡った、台湾で一番有名な日本人YouTuber。ファンからは「三原」の中国語読み「サンエン」と呼ばれている。夢に向かって日々挑戦し続ける、スーパーアイドル!

24

JUNちゃん

「変態先生」という愛称でメンバーやファンから呼ばれているが、実はチームのお兄ちゃん的存在のしっかり者。サンエンの大学の先輩にあたり、自身も元テレビ局員。個人でお酒専門チャンネルを立ち上げるなど、お酒好きの一面も。
 
22

ズズ

天真爛漫で日本大好きな台湾人。流暢な日本語を巧みに使い、時には毒舌やオタクぶりを発揮することも。福岡の魅力を台湾へ発信する「2020台湾Kawaii大使」にも選ばれるなど、日本でも活動の幅を広げている。
34

マナ

ダンスと食べることが大好きで、キュートな笑顔で多くの人を引きつける日本人マナ。ダンサーとしてチームオリジナル楽曲の振り付けも担当。英語で発信を行う「123JAPAN!」はフィリピンでの人気が根強いチャンネル。
23

リンリン

いつも元気いっぱいで関西弁ペラペラの台湾人。留学先である近畿大学では、つんく♂がプロデュースするパフォーマンスユニット「KINDAI GIRLS」として活動。カメラの腕前もプロ級で、音楽チャンネルでは美しい歌声を披露している。
21

あさえ(Satoちゃん)

日本と台湾のハーフで、台湾の有名国立大学の大学院を卒業したチーム一の才女。語学スキルも高く、的確なコメントの中に垣間見えるお茶目な一面も魅力のひとつ。台南をこよなく愛する彼女の夢は、台南観光大使!

【SNSタイアップ】

メンバー個人の各種SNSでのタイアップ、宣伝などもご依頼いただけます。
是非お気軽にお問い合わせください

︎無料相談

事例

YouTubeタイアップをご検討の方へ

インフルエンサーマーケティング専門のカプセルが
プロモーション内容により最適なクリエイターを選定・ご提案致します。

︎お問い合わせはこちら