事例詳細

無料相談はこちら

台湾電力(台灣電力股份有限公司)様

若者達へ節電を呼びかけるため、少し風変わり&楽しめる内容でPRを実施 -台湾向けプロモーション

  1. 業界・業種:電力会社
  2. 対象地域:台湾
  3. 公開時期:2021年7月25日
  4. 施策内容:台湾向けプロモーション
  5. クリエイター:三原JAPAN
  6. URL:【認真實驗】人類能不能24小時住在衣櫃裡面⁉️悶熱加上狹窄的空間終於是極限了...😱😱


クリエイター:三原JAPAN

当社専属クリエイターの三原慧悟(以下、サンエン表記)は、都内テレビ局社員時代に「台湾でアイドルになる!」と決意し、台湾向けに動画制作を開始。 その後台湾に拠点を移し、主に日本の文化や言語を題材とした企画や、台湾にまつわるオリジナル楽曲を発表し、現在「三原JAPAN」としてチャンネル登録者数130万人を突破。台湾の大統領の蔡英文氏から「台日グルメ・観光特派員」を任命されるなど、台湾で最も有名な日本人の地位を築いています。

夏は暑い日差しが降り注ぎ、ステイホームの影響で国内の電力消費量が大幅に増加している台湾。そんな台湾の若者達に向けて、三原JAPANが台湾唯一の電力会社「台湾電力」とコラボし、ちょっと変わった企画で節電を呼びかけるPRを行いました。

冷房の効いた自宅で編集作業を進めるサンエンに、JUNちゃんが突撃し「人は24時間クローゼットで生活できるのか?」という企画が始まります。動画の中で「電」に関わるミッションだけでなく、適切な冷房の温度で上手く冷気を循環させる方法や正しいコンセントの抜き方など電気にまつわる内容も紹介。「節電の啓蒙活動」というと真面目で難しい内容になりそうですが、三原JAPANのエンタメ性を掛け合わせることで、最後まで視聴者を飽きさせない企画となりました。

 

 

【YouTuber動画タイアップ施策】
インフルエンサーマーケティング専門のカプセルに
お気軽にご相談ください
プロモーション内容により最適なYouTuberを選定・ご提案致します

︎お問い合わせはこちら