CAPSULEブログ

カプセルで活躍するマーケターチームが
最新の海外マーケティング情報や各国の最新事情を発信します。

初心忘れることなく、成長し続ける!「Alan Channel / 阿倫頻道」50万登録数突破インタビュー

CAPSULE PR
Posted by CAPSULE PR on Apr 23, 2021 8:00:00 PM

「日本での生活経験」を中心に情報発信してるAlanは、2015年から動画を撮り始めてから既に6年が経ちました。

 

 誠実さと地道な努力でチャンネルを一歩一歩確実に成長

Alanは日本に10年以上在住してる台湾人であり、大学院卒業後日本に留学し、日本で就職しました。Alanのチャンネルでは、日本で体験した多くのことを紹介しています。日常生活関連以外に、日本での旅行の内容や、グルメ・料理・野菜の栽培・DIYなど、豊かな題材を動画のテーマとして扱い、活躍しています。Alanの誠実さと一歩一歩地道に成長したチャンネルなので、台湾のYouTube界の中でもユニークな存在になっています。

image2

食べることと旅行が好きなAlanは、日本中を旅し、地域ごとにそれぞれの特色があることに気づきました。例えば、東京は便利ですが、都市の生活ペースは早く、人との距離感が遠いように感じます。京都は文化的な雰囲気があり、地元の人々はとても温かくてフレンドリーで、食べ物も本場の日本料理を味わうことができます。最近九州に旅行した時に、当地の細いうどんに対してとても新鮮に感じました!

 

多くの視聴者がAlanの動画を参考にして日本を訪れます。彼はかつて日本の街で台湾のファンに出逢ったことがあります。Alanはファンが自分の動画を見て日本旅行に来たことを聞き、とても感動しました。

 

日本での生活を聞かれると、Alanは愛と憎しみだと言ってました。日本のゲーム産業は発展しており、ゲームを愛するAlanは最新のゲーム情報を直接入手できることに非常に満足しています。一方で、日本生活でたまに挫折を味わうことがあります。日本に来たばかりの時に、日本語のレベルが十分でないことで壁にぶち当たりました。「外国人」の身分は時々悪い出来事に出くわすことがあります。

 

しかしこのことに対して、Alanは「全ての物事は良いところと悪いところがあります、慣れれるかどうかだけの問題です。」と爽やかに述べました。

視聴者を家族のように思い、日本の良い物をみんなに共有したい

Alanは異国にいるので、たまに台湾の味を懐かく思うことがあります。ホームシック解消のため、彼もよく自宅で料理を作ります。以前の動画でも白菜豚肉鍋やフライパンでパンを焼く方法を紹介したことがあります。ファンの中で話題になっただけではなく、クライアントからも好評でした。クライアントとのタイアップ動画では、特に商品を開封する時の撮影が好きです。そのため、商品を開封する時は自身のリアルな反応を見せて、視聴者に実際の意見や感想が伝われるようにしています。「良い物は良い、悪い物のは悪い。嘘をつく必要はないです。ファンに紹介する物は、家族や友達に紹介するのと同じように、良い商品だからこそオススメする価値があります。」

 

旅行を愛するAlanはかつて「中部国際空港 セントレア」とコラボし、日本の中部地方でのドライブ旅行を通じて、中部国際空港のレンタカーサービスが便利であることを紹介しました。コロナウイルスの影響でファンの方々は日本へ旅行に行くことはできませんが、多くの視聴者に「Alanが撮影した日本はとても綺麗、本当に早く日本へ旅行に行きたい!」などのコメントをもらいました。Alanの趣味と仕事が重なっており、撮影が楽しめるだけでなく、視聴者には最も自然な一面を見せてくれます。これがAlanの独特な魅力です。

自分の好きな内容をやるからこそ、視聴者も好きになってくれる!

チャンネルを始めた時から今まで、Alanは常に初心を忘れず、自分の道を進んでいます。Alanは50万登録者数を達成したことに対して、実は40万人を超えた時から数字のことはあまり気にしていなかったと言います。「数字がどうであっても、私はずっと自分のペースで動画を製作しています。自分自身が好きな内容をするからこそ、視聴者も好きになってくれます。」そして彼はファンに向けて「今日のチャンネルがあるのは、みなさんのサポートと励ましのおかげです!」と感謝を述べました。

image3

《阿倫帶路!台灣人的東京生活趣》サイン会では多くのファンが集まった。

 

チャンネルの次の一歩:自分の目標を突破し続ける

これまで通常の動画作成以外では、本の出版、番組のアフレコ、また専門チームとの楽曲制作など試してきました。これからも更に異なる挑戦をしたいと思っています。さらに、2020年はコロナの影響でファンミーティングをすることができませんでしたが、コロナが収束した後「Alan日本ツアー」のようなイベントを行い、旅行の中でファンたちと近い距離で交流してみたいと考えています。

 

2021年、Alanの目標は、「日本といえばAlan!」と、呼ばれることです。この新しい一年、Alanが様々な手法を用いた、サプライズを皆さんにお届けすることに期待しましょう!

 
 
 

台湾プロモーション・インフルエンサーマーケティングのことなら、カプセルにご相談ください。

私たちは「インフルエンサーマネージメント」と「海外プロモーション」に強みを持つクロスボーダーカンパニーです。台湾をはじめとする海外マーケティングを軸にクリエイターネットワークやデジタルテクノロジーを駆使し、企業のグローバルな挑戦をサポートします。

カプセルのサービスサイト 
台湾プロモーション・インフルエンサーマーケティングのご相談・お問い合わせ

Topics: ニュース